ネムリスの効果を最大限に引っ張りだすには

ネムリスは睡眠剤ではないので、即効性はありません。
薬局などで販売されている睡眠導入剤でしたら、普通の人は飲めばすぐに眠りに付くことはできると思います。
しかし、睡眠剤は副作用の弊害や、飲み続けてしまうと聞かなくなってしまうなどがあります。

 

 

その点、ネムリスはサプリなので副作用の心配は全く無いのですが、お薬ではないので即効性にはちょっと掛けてしまいます。

 

そこで、ネムリスと併用することで安眠効果を促すことを期待できるのが、【間接照明】です。
間接照明というと、初期費用が掛かってしまうという印象ですが、私がお勧めする間接照明は1,000円〜2,000円でできます。
是非、最後までお読みになって頂けるとありがたいです。

 

間接照明ってなに?

間接照明ってなに?と聞かれると言葉で返すのはとても難しくなってしまうのですが、蛍光灯などの白熱灯ではなく、温かい暖色系の光でお部屋を灯すという感じです。
言葉で説明するととても難しいので、画像でみてもらったほうが、簡単にイメージしてもらえると思います。

 

nemurisu2980en

 

こういう感じで、お部屋を温かい光で覆ってしまおうというのが、間接照明になります。

 

間接照明でなぜ安眠効果を期待できるのかというと、副交感神経を刺激してくれるからなんです。

 

ここら辺は簡単に説明しておきますが、人間には交感神経と副交感神経があります。

 

交感神経は仕事モード、勉強モードだと思っていただければいいとです。

 

この交感神経が優位に立っているときは、バリバリ動く、バリバリ勉強する、そんなモードです。
職場や学校では、蛍光灯が使われているのも、その理由です。

 

 

逆に、副交感神経が優位に立っているときは、リラックス・お休みモードなわけですね。

 

 

夕飯食べて、ちょっとお酒ものんで寝室に戻ってきたのに、寝室の明かりが交感神経を刺激するものであったら・・・・

 

 

眠れない、ということにはなりませんが、眠りに付きづらいということになってしまいますね。

 

逆に、寝室を間接照明にしておけば、それだけリラックスモードも加速するため、安眠も期待できるようになる、そんな論理なんです。

 

 

でも、間接照明って高いんでしょ?

本題ですね(笑)
先ほどの、上でご紹介した間接照明。
nemurisu2980en

 

お洒落ですよね(笑)

 

彼氏や彼女とこんな灯りの元で過ごせたら、とてもお洒落でいいかなと思います。

 

価格は、30,000円!!!

 

ちょっと高い(笑)
※楽天ショップ

 

何年も使えるお部屋のインテリアとして考えたら、そこまで高くはないかもしれません。

 

それでも、大きな出費になるのは事実。

 

 

悩ましいところですね。

 

 

部屋のインテリアとしては、全く気にしない。
出来るだけ初期費用を安く抑えて、間接照明をしてみたいんだ!!

 

そんな人にお勧めなのが、クリップライト。

 

kansetusyoumei

 

 

これです。

 

勉強机、仕事机用のライトとして使っている人もいらっしゃると思いますが、これも間接照明器具として使えてしまうんです。

 

 

使い方は、とても簡単で、電球を温暖色のものにして(田舎のトイレの裸電球みたいなものを使うとベスト)、直接照らすのではなく、お部屋の壁側を照らす

 

 

これだけで、お部屋がほんのりと暖かい光で覆われるため、ばりばり安眠モードを促してくれます。

 

一度やってみてもらえばわかると思いますが、めっちゃリラックスできます(笑)

 

 

大事なことは、

 

 

  • 白色ではなく暖色系で
  • 壁を照らす

 

 

これだけです。

 

 

 

ベッドの上らへんに設置しておけば、本も読める灯りですし、眠くなったら電気を切ってすぐ寝れます。

 

クリップライトも、高価なものを買う必要はありません。

 

無印良品やニトリなどのホームセンターで、1000〜2000円程度の物で構いません。

 

 

流石に、お部屋のインテリアとして比べたら、上で紹介した間接照明器具には劣ってしまいますが、初期費用を安く抑えるという点では、かなり優れています。

 

 

間接照明初心者?には、本当にお勧めです。

 

 

1,000円からできる間接照明なので、ネムリスなどの安眠サプリを使っていて、ネムリスの効果を最大限に引き出したいって人はぜひ一度試してください。

 

 

大事なことなので、何度も言いますが、クリップライトでの間接照明は、安く出来るリラックス方法なので、本当にお勧めですよ!!!