サーマクールで老けたなんていわせない【プリプリ若見え肌をGET】

注射器

申し込み方法をチェック

ヒアルロン酸注射を美容整形外科に申し込む場合、まずはカウンセリングを受けることになります。カウンセリングで納得できたら、施術を受けましょう。カウンセリングの予約は電話以外にも、インターネットでも行うことが可能です。

詳しく見る

目元

昔の写真と見比べて

眼瞼下垂になってしまうと見た目年齢が上がってしまい老けて見られてしまいます。それを改善するのに美容整形外科の手術を施すのが効果的です。1週間ほど瞼が腫れてしまうため、長期休暇を活用すると便利でしょう。

詳しく見る

鏡を見る女性

施術範囲が広い

サーマクールはほうれい線などのシワ以外に、首のシワや目元にも施術可能です。施術範囲が広いという点は、サーマクールの魅力と言えるでしょう。メスを使わず若返られるとして、サーマクールは人気を集める美容医療となっています。

詳しく見る

注射

プチ整形が人気の理由

メスを使わないプチ整形のヒアルロン酸注射は、手軽ということで選ばれています。ダウンタイムが短く仕事をしている人でも、休日を利用して施術を受けることが可能です。また、万が一失敗してしまったとしても、元に戻るという点も選ばれている理由の1つです。

詳しく見る

目元を触る人

ホームページをチェック

眼瞼下垂手術を少しでも見た目良く仕上げてもらいたいと思うのならば、美容整形外科クリニックのホームページをチェックすることです。自身のあるクリニックは大きく宣伝しています。その上で口コミサイトを活用すれば万全です。

詳しく見る

ショット数で効果が異なる

顔を触る人

3パターンのショット数

ラジオ波を肌に照射してコラーゲンの生成を促すことで、シワやたるみを解消する効果を発揮する「サーマクール」を受ける場合、施術内容をチェックすることがおすすめです。サーマクールはラジオ波を照射する回数が主に3パターンあり、ショット数によって向いている施術が変わります。ほとんどのクリニックがサーマクールの施術では、ショット数を400回・600回・900回としているようです。400回のショット数の場合、最もラジオ波を照射する回数が少ないため、顔全体への施術よりも、ピンポイントな施術が向いています。ショット数600回となると顔全体にラジオ波を照射することができるため、効果とコストパフォーマンスを考えると、メリットが高いようです。ショット数が1番多くなる900回の場合は、顔全体への施術に加えプラス、部分的にサーマクールの施術が受けられます。900回のショット数は顔全体のリフトアップに加え、ほうれい線など特に気になる部分の、しわ・たるみを解消したという人におすすめです。何ショット照射するのがベストなのか迷いますが、サーマクールを得意とするクリニックであれば、年齢やしわ・たるみの状態を見て、適切なショット数を提案してくれます。費用面や効果が気になる場合は、最初少ないショット数から初めてみて、続けたい場合は効果が物足りなかったと感じる部位を中心的に、施術してもらうと良いでしょう。このように、上手くショット数を調節するということが、サーマクールの施術を受ける際には必要となってきます。

Copyright© 2018 サーマクールで老けたなんていわせない【プリプリ若見え肌をGET】 All Rights Reserved.